業務案内

埼玉県八潮市の株式会社アリエスでは関東全域でアスベスト解体工事のご依頼を承っております。
ウォータージェット工法を導入し、人と環境にやさしい除去作業を実現いたします。
建物の規模の大小は問わず、戸建て住宅からビルまで豊富な実績がございます。
お見積もりは無料ですので、業者をお探しの方はお気軽にご連絡ください。

アスベスト解体工事

アスベストは別名で「石綿」とも呼ばれる建設用の資材です。昭和の日本では多くの建物を建設する際に使用されましたが、健康への被害をもたらすことがわかり1975年に使用が中止されました。現在は「石綿障害防止規則」や「労働安全衛生法」が施行され、既存のアスベストに対する除去工事の必要性が高まっております。
現地調査を実施し、建物の内部でアスベストが使われている箇所や規模を正確に把握いたします。そのうえで、熟練の技術者が法律に準拠した正しい工程で除去作業を実施し、建物の安全を取り戻します。アスベストかどうか判別がつきにくい場合など、少しでも気になる点がございましたらお気軽に弊社までお問い合わせください。

ウォータージェット工法

人や環境にやさしいアスベスト解体工事を追求するうえで、弊社が導入しているのが「ウォータージェット工法」です。この工法では高水圧の水を使用して、アスベストが使用されている壁や屋根を剥離・切断いたします。
従来は薬品やガス溶接などを使わなければならず、環境への負荷や火災発生の心配がありました。しかし、ウォータージェット工法によってこうしたリスクがなくなり、粉塵や騒音を少なく抑えられるためご依頼主さまからも好評をいただいております。
一つでも多くの現場でアスベストを除去し、一人でも多くの方が安心を取り戻せるよう、これからもスタッフ一同全力で施工に取り組みます。

お問い合わせ  採用情報